越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

「障害」

「障害」という言葉は本当に使いづらく、丁寧に誠実に伝えようと心掛けないと、時として深刻な誤解を招きかねません。
私はこの言葉をすんなりできないという意味に捉えています。
例えば「障害物競走」は、コースにいろんな邪魔者があるせいですんなり走れない競技です。
まずは自分自身の認識をしっかり方向づけるところから始めたいものです。