越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

働き方

「努力と我慢と自己犠牲は違う」などと嘯いて、つとめて軽やかに働くことを旨としてきたつもりでした。

しかし、これまでやってきた努力の形をそのままなぞると、現在の生活においては自己犠牲になってしまいます。

特に部活に関しては、生徒に申し訳なく思う気持ちと、ここでうっかりすると野放図に自己犠牲に陥ってしまうという危機感とが、常にせめぎ合っています。