越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

採点基準

自己採点できる力

以前のエントリでも書きましたが、「採点できること」は教科の学力を測る上で非常に有効な指標だと考えています。
e-chigoya.hatenablog.jp
教科書学力の範囲内に限れば、生徒自身が問題集を解き、解説を読んで自己採点できる=答案の可否を判断できる状態が、もっとも「学力の高い」状態だと言えるでしょう。

採点基準

それを可能にするためには、普段から自分の答案を採点する場面を設けなければなりません。また、採点基準はあらかじめ提示しておかなければなりません。
f:id:e_chigoya:20171115210156j:plain