越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

憑き物落とし

「生徒指導は憑き物落とし」と、先月くらいに、ふと思い至ったのです。
それ以来、本当に久しぶりに京極夏彦を読み返しています。

文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫)

文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫)

憑き物は、きちんと落とさないと、余計に悲惨なことになります。