越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

今日の語り

先日の投稿
立候補 - 越後屋の『学び合い』帳
にしたがって。

ちょっとチャレンジしたいなぁ、してもいいかなぁと思える人が、気軽にチャレンジできる空気っていいよね。
「あいつ頑張っちゃってるぜ」とか
「あー、間違えてるよ」とか
足を引っ張り合う空気だと、伸びるものも伸びないもんね。
「ちょっとやってみようかな」も
「今日は勘弁」も
どちらも認められるのが自然だよね。
自然体でいられる空気、いいよね。

担任クラスを含めて2クラスで語りましたが、どちらも良い空気が流れていました。
担任クラスでは、わざわざ立候補するまでもなく、いつの間にか黒板が答案で埋まっていました。そう、自然に。