越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

席替え

入学して初めての席替えを行いました。
私は次のような原則で席替えを行っています。

  1. 日直が一周したタイミングで行う。
  2. クジ引きで行う。

「どの位置にいて、誰の隣にいても授業に集中できなければならない」と言っています。
もちろん、個別の生徒を見れば配慮は必要なので、あくまでも集団の心構えということです。

高校では「生徒が席替えを求めてきたら行う」というような、消極的な取り組み方が珍しくありません。
しかし、席替えはクラスを集団としてつくっていく上で、非常に重要な指導機会です。積極的な指導の機会として、教員が意図的に行っていく必要があると思います。

広告を非表示にする