読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

コストがかかる

今年度初めて、放課後に保護者に来校していただいてお話をする機会がありました。
僕のクラスではありませんが、今年度初めて(つまりこの学年で初めて)のことだったので、僕も懇談が終わるまで残りました。一応、コーディネーターでもあるので。
結局、19時30分頃までかかったでしょうか。

誰の言葉だったか思い出せませんが(赤坂真二さんだったかな?)、
「チームを作るにはコストがかかる」
のです。

僕はただ終わるまで職員室にいたというだけですが、こういうことの積み重ねが関係を築き、同僚をチームにしていくのだと思います。
この時期には、とても大切なことです。