越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

圧勝

本日は順延になった体育祭が開催されました。

前回のエントリーでは、自分たちで話し合いを始めるクラスの様子を書きました。
困難を楽しんでるかい? - 越後屋の『学び合い』帳

さて、その結果は…。
2位のクラスの3倍の回数を跳び、文句なしのダントツ1位でした!

初めは「きちんと並べない」状態でしたが、そのことから目を逸らさず、勇気を出して向き合い、クラス全体で話し合いを重ねた結果だと思います。

「上手いか下手か」ではなく、
「得意か苦手か」でもなく、

「立ち向かったかどうか」が鍵だったと言ってよいでしょう。

午前の部・後半のプログラムだったので、すぐさま写真を職員室のPCに転送し、昼休みのうちに学級通信を書きました。帰りに配ることができました。
こういうことは、鮮度が命です。