読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

困難を楽しんでるかい?

連休が終わり、土曜日には体育祭本番、金曜はその予行を行います。
相変わらず、慌ただしい日々が続きます。

本校では、1年生はクラス対抗の大縄跳びをやります。
大縄跳びは意外と難しく、高校生にとっても(もちろん、大人にとっても)困難なチャレンジになります。

6時間目の体育でも練習させてもらったようで、僕が教室に着くや否や、体育祭実行委員の生徒が「HR使います」と僕に宣言しました。
「え?」と思っていると、あっという間に、

「改善点挙げてー」
「違った、その前に問題点!」
「並び順!」
「かけ声かける人決めよう」

話し合いが始まりました。
「じゃあ、職員室でお茶飲んできまーす」と言って、そーっと退席しました。
今日は特別区域の清掃の日だったので、担当の先生に「ちょっと遅れます」というお断りをしつつ…。

みんな、困難を楽しんでるかい?