読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

担任不在

6月のHR合宿に向けて、旅行係の活動が発足しました。主担当の若君を補佐してまいります。
とはいえ、「できる人ができることをできるだけ」ということで、せっかちな僕は、若君が授業に行っている間にあれやこれやを段取っています。やりすぎないようにしなければなりません。
(僕自身も宿泊行事の担当は初めてなのですが)

昼休みのうちに旅行係会を開いて仕込んでおいたので、LHRは生徒にお任せです。見学コースの希望調査、部屋割り、バス座席を決めてもらいます。
担任団は教室に上がらず、職員室で打ち合わせをしたり、雑談したり、細々とした仕事を片付けたり。降って湧いた「空き時間」に、みんなニコニコでした。

担任クラスでは、全ての決め事が早々に終わり、体育祭の大縄を回す係の再検討に移っていました。
ジャーナルのお題は「担任不在のHR、どうだった?」としました。実は、朝も年休を取ったので不在だったのです。
雰囲気を見るに、それなりに嵐もあったようです。まさに、毎日がチャレンジの連続です。