読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

ガチ

昨日から、体育祭の大縄跳びの練習が始まりました。いろいろあって見に行けなかったのですが、聞くところによると、並び順を決めるだけで時間が終わったそうです。
その後は国語の授業での音読練習。ふざけたところは決してないのですが、結果はイマイチでした。
そこで、ジャーナルのお題は「大縄と音読、二つのチャレンジを通してどう感じた?」にしました。

大縄と音読は今日もありました。心なしか、取り組みが変わったように僕は感じましたが、彼らはどう感じたでしょう。
今日のお題は「大縄と音読は昨日とくらべてどう違った? 違ったとしたら、原因は何だと思う?」

体育の授業から帰ってくる前に黒板にこのお題を書いていたら、他のクラスの子が「このクラスはガチだ」とつぶやいていました。
確かに、この時期に集団を作ることにはガチかもしれません。