越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

働き方

「努力と我慢と自己犠牲は違う」などと嘯いて、つとめて軽やかに働くことを旨としてきたつもりでした。しかし、これまでやってきた努力の形をそのままなぞると、現在の生活においては自己犠牲になってしまいます。特に部活に関しては、生徒に申し訳なく思う…

心の距離

「生徒だけで解決できることは、教員が教えないで生徒に任せよう」という授業方針が、「生徒と距離をおく」という意味にすり替わってしまうことがあります。最近、そういうお話をたて続けに耳にしました。生徒同士の協働を促進したい、という思いは、よくわ…

いきなりガンダーラ

洗練されたシンプルな形態に憧れる気持ちはよくわかります。私もそうです。 極力シンプルな方がよい。 そりゃそうです。わかってます。しかし、ケースバイケースなのです。 目の前の生徒の実態をよく見ましょう。きちんと粘り強くやれば、シンプルな形態に至…