越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

教育相談

憑き物落とし

「生徒指導は憑き物落とし」と、先月くらいに、ふと思い至ったのです。 それ以来、本当に久しぶりに京極夏彦を読み返しています。文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫)作者: 京極夏彦出版社/メーカー: 講談社発売日: 2000/09/05メディア: 文庫 クリック: 108回この…

アンパンマン

アンパンマンは顔が濡れると力が出ません。 彼はそういう人です。 アンパンマンに向かって そんなこと言ってないで頑張れ。 社会に出たら顔が濡れることだってあるんだから。 顔が濡れても力が出せるように努力しなきゃ。 などと言っても、仕方ないのです。

「障害」

一昨年の夏、教員免許更新講習で法政大学の遠藤野ゆり先生の講座を受講しました。 以下の話が印象に残っています。 日本語の「障害」には、英語では三つの意味に区別できるそうです。 disorder …うまく機能しない disability …能力的にできない handicap …社…

新入生説明会

東京都では「新入生招集日」と呼ぶ場合が多いようです。本校での呼称もそうですが、個人的には「説明会」がいいなぁと思います。 私は教育相談担当なので、新入生や保護者の前に出て話す役目があります。 心も身体も健やかに過ごしてほしいということ。 学校…