越後屋の『学び合い』帳

東京の高校国語科教員。『学び合い』と授業とクラスと。

2017-04-30から1日間の記事一覧

目的と手段の循環構造

学校観 『学び合い』の「学校観」は、その時々によって細かな文言に違いがありますが、核心は次に挙げるポイントだということができます。 「多様な人と関わる」ことを手段として、自らの課題を解決する。 解決したことによって、「多様な人と関わる」ことが…